社員インタビュー

販売職

店舗営業本部
店舗販売部
店舗販売第1グループ 店長

田中 りさ子

2018年入社

入社前から実感したファンケルの「正直品質」
やりがいはずっと変わらず、お客様からの「ありがとう」

就職活動で私が重視していたのは、女性でも若手でも活躍できること。ファンケルは女性の管理職比率も高く、女性が活躍するのが当たり前の会社だと知り、自分が働くイメージが一番リアルに湧きました。また、ファンケルはモノづくりやサービスなどへの想い・姿勢を「正直品質」として表現していますが、私は採用の段階から「正直品質」を実感。先輩社員との座談会で「私は採用と何も関わりがないから、何でも質問していいよ」と、現場の貴重なお話から、就活の悩み相談まで、広く温かく応じていただいたのです。包み隠さず、学生にもしっかり寄り添ってくださった姿が、今思えばファンケルらしいなと感じます。

もともと人と話すことが大好きで、学生時代には接客を伴うアルバイトばかりしていたため、自然と「販売職」を選びました。入社後は銀座のショップでの研修を経て、

渋谷東急東横店で約1年半勤務し、現在のダイバーシティ東京プラザ店に異動となりました。現在は、店舗スタッフとしてお客様応対を行いながら、店長として、売上管理、スタッフ育成、シフト管理など、店舗運営にも携わっています。

初めて現場に立った日から今日まで、やりがいを感じる瞬間は変わらず「お客様からありがとうと言っていただけた時」です。ファンケルの利益は、「お客様にどれだけよろこんでいただけたか」に比例します。ファンケルの商品やサービスを企画してくださる本社のみなさま、商品を開発してくださる研究所のみなさま、製造してくださる工場のみなさま、ファンケルで働くすべての方の「お客様を想う気持ち」を、お客様に直接お届けできるのが私たち販売職です。お客様がよろこんでくださる時、私は「お客様を想う気持ち」が届いた瞬間だなと感じます。

就職活動で私が重視していたのは、女性でも若手でも活躍できること。ファンケルは女性の管理職比率も高く、女性が活躍するのが当たり前の会社だと知り、自分が働くイメージが一番リアルに湧きました。また、ファンケルはモノづくりやサービスなどへの想い・姿勢を「正直品質」として表現していますが、私は採用の段階から「正直品質」を実感。先輩社員との座談会で「私は採用と何も関わりがないから、何でも質問していいよ」と、現場の貴重なお話から、就活の悩み相談まで、広く温かく応じていただいたのです。包み隠さず、学生にもしっかり寄り添ってくださった姿が、今思えばファンケルらしいなと感じます。

もともと人と話すことが大好きで、学生時代には接客を伴うアルバイトばかりしていたため、自然と「販売職」を選びました。入社後は銀座のショップでの研修を経て、渋谷東急東横店で約1年半勤務し、現在のダイバーシティ東京プラザ店に異動となりました。現在は、店舗スタッフとしてお客様応対を行いながら、店長として、売上管理、スタッフ育成、シフト管理など、店舗運営にも携わっています。

初めて現場に立った日から今日まで、やりがいを感じる瞬間は変わらず「お客様からありがとうと言っていただけた時」です。ファンケルの利益は、「お客様にどれだけよろこんでいただけたか」に比例します。ファンケルの商品やサービスを企画してくださる本社のみなさま、商品を開発してくださる研究所のみなさま、製造してくださる工場のみなさま、ファンケルで働くすべての方の「お客様を想う気持ち」を、お客様に直接お届けできるのが私たち販売職です。お客様がよろこんでくださる時、私は「お客様を想う気持ち」が届いた瞬間だなと感じます。

入社当初の目標「店長になる」を実現。
お客様とスタッフがより過ごしやすいお店へ。

2020年4月、店長に着任しました。入社した当初の第一目標が「店長になること」だったので、お話をいただいた時はとてもうれしかったです。まだまだ経験も浅く、わからないことも多いのですが、上司のみなさまや多くの先輩方、お店で一緒に働くスタッフのみなさまに支えられ、日々の業務を行っています。まだまだ成長途中で、毎日がチャレンジの連続ですが、今後は、スタッフが仕事を進めやすいシステムの構築、業務を進めながらレベルアップできる教育体制づくり、お店のスペースをお借りしている館様との協力体制をさらに深め、新しいイベントや取り組みをスタートさせたいと考えています。そして、お客様が過ごしやすい買い場づくりを行っていきます。