社員インタビュー

販売職

店舗営業本部
店舗販売部
店舗販売第2グループ

福地 大洋

2018年入社

どの店舗を訪ねてみても、親身なスタッフばかり。
人と商品に惚れ込み、「販売職」を志望。

幼少期からアトピーがあり、肌について悩んだ経験から、就活で化粧品会社について調べていたところ、無添加化粧品の会社があると知り、ファンケルの店舗に何度か足を運びました。話を伺ううちに、肌悩みだけでなく、世の中の「不」すべてに目を向け取り組んでいる会社であるとわかり、ファンケルならば日々やりがいを感じて働けると直感。人々のために動き、結果として利益がついてくるという考えにも共感し、ファンケルに応募することを決めました。

前述の店舗には、男性の店長さんがいました。会社や商品について丁寧に話してくださり、それぞれのよさが理解できたのですが、何よりも、店長さんの人柄がよく、「ほかの店舗はどうなんだろう?」と興味が湧いたのを覚えています。就活でさまざまな駅を利用する度、近くの店舗を調べて訪ねるということを繰り返した結果、

どの店舗も親身になって話を聞いてくださり、「個人ではなく会社が素晴らしい」のだと感じました。いただいた商品サンプルも素晴らしく、人と商品に惚れ込み、「販売職」として働くことを選びました。

現在は店舗勤務として、お客様の接客をメインに行っていますが、ファンケルの販売職は、商品をただ販売するだけではありません。化粧品からスキンケア商品、サプリメントと、“美と健康”を目指すための商品を幅広く揃えるファンケルならではの接客として、店舗の機器を活用しながらカウンセリングを行い、商品をご提案し、お悩みの解決へと導きます。このほか、メール業務や商品管理、お店づくりなど、さまざまな業務がありますが、すべてはお客様のため。お客様に一番近い店舗という場所を、よりよい場所にするため、スタッフ全員で日々の業務に取り組んでいます。

幼少期からアトピーがあり、肌について悩んだ経験から、就活で化粧品会社について調べていたところ、無添加化粧品の会社があると知り、ファンケルの店舗に何度か足を運びました。話を伺ううちに、肌悩みだけでなく、世の中の「不」すべてに目を向け取り組んでいる会社であるとわかり、ファンケルならば日々やりがいを感じて働けると直感。人々のために動き、結果として利益がついてくるという考えにも共感し、ファンケルに応募することを決めました。

前述の店舗には、男性の店長さんがいました。会社や商品について丁寧に話してくださり、それぞれのよさが理解できたのですが、何よりも、店長さんの人柄がよく、「ほかの店舗はどうなんだろう?」と興味が湧いたのを覚えています。就活でさまざまな駅を利用する度、近くの店舗を調べて訪ねるということを繰り返した結果、どの店舗も親身になって話を聞いてくださり、「個人ではなく会社が素晴らしい」のだと感じました。いただいた商品サンプルも素晴らしく、人と商品に惚れ込み、「販売職」として働くことを選びました。

現在は店舗勤務として、お客様の接客をメインに行っていますが、ファンケルの販売職は、商品をただ販売するだけではありません。化粧品からスキンケア商品、サプリメントと、“美と健康”を目指すための商品を幅広く揃えるファンケルならではの接客として、店舗の機器を活用しながらカウンセリングを行い、商品をご提案し、お悩みの解決へと導きます。このほか、メール業務や商品管理、お店づくりなど、さまざまな業務がありますが、すべてはお客様のため。お客様に一番近い店舗という場所を、よりよい場所にするため、スタッフ全員で日々の業務に取り組んでいます。

入社後研修で得た知識、実際に行った体験が、
実際の店舗接客で大きな“説得力”に。

入社後半年間の研修も、ファンケルならではの制度です。職種を問わず、同年入社の同期と一緒に受ける研修で、会社の理念、社会人としての基本知識を学ぶことから始まり、ファンケルの研究所や工場、物流の見学、電話窓口応対の体験など、ファンケルに関わることを広く知ることができました。聞くだけでなく、実際に足を運び、自分の目で見て体験することは、「自分がこれから働く会社」を知る上で貴重な機会でした。また、この体験は店舗での接客にも大きく活きています。例えば商品の歴史や、工場の徹底した品質管理体制など、商品をご説明する際に説得力あるお話ができるのです。今は目の前の業務を行いつつ、店長を目指してステップアップし、さらにお客様にできることを考えていきたいと思います。