EXECUTE 実行せよ!

商品開発には新技術を生み出す力だけでなく、その新技術を商品に結びつける力も求められます。ヒット商品であるマイルドクレンジングオイルのリニューアルを担当した際は、さらに強化したい機能を見出すことが課題でした。新技術を生み出すための基礎検討は2年に及び、ビッグマイナーチェンジを目指して試行錯誤を重ねました。そして、検討の末に得られた研究成果を、入社時からの目標であった国際学会で発表することができました。
基礎検討が終わると、いよいよ商品開発のフェーズに。商品企画担当と二人三脚で商品の使用感・機能性などを調整しながら、安全性の評価、生産工程の安定化、原料の確保など社内外のさまざまな調整にも奔走。苦労した分、お客さまから期待していた以上の感想をいただいたときはとてもうれしかったです。
弊社は、研究者自らが研究したいテーマを提案しやすい職場です。今後も今までにない技術を求めて日々研究を重ね、積極的に研究成果をアウトプットし続けていきたいです。

1980年生まれ。2006年入社。
半年の店舗研修を経て、化粧品研究所にてスキンケア・洗浄剤の処方開発に従事。2017年リニューアルのマイルドクレンジングオイルの開発を担当

総合研究所 化粧品研究所 洗浄剤開発グループ 係長 三譯 秀樹
次なる行動は